結婚式の種類

恋愛のゴール地点であり、夫婦生活のスタート地点であるのが「結婚」です。
人生に於いて(願わくば)1回しかない大イベントであるだけあり、思い入れが強い人も多いのではないでしょうか。
特にその結婚を誓い合い、発表する場所である結婚式について強い憧れを持っている人も多いのではないでしょうか。
ただ、この結婚式に対して思い入れが強い、というのは多くが女性で、その理由は「綺麗なドレス」や「幻想的なチャペル」などにあるのではないでしょうか。
憧れの結婚、ということでキリスト教式ではなく、神前式を考える人はあまり多くは有りません。
とはいえ、キリスト教式にはキリスト教式の、神前式には神前式の良い所があります。
当サイトではこれらについて比較しつつ紹介します。

まずここでキリスト教式について紹介してしまいましょう。
キリスト教式は「プロテスタント式」と「カトリック式」というものにわけられます。
この内、プロテスタント式はキリスト教徒でなくとも行うことが出来る式で、比較的カジュアルな結婚式となっています。
これに対してカトリック式は実際のカトリックの洗礼を受けている夫婦でなければ行うことが出来ません。
さらにこの結婚式を行う場合には「離婚をしてはならない」というルールが付属することにもなります。
こちらを選ぶ場合は気軽な気持ちで洗礼を受けるようなことが内容にしましょう。
ただ、両者の式の内容自体はそれほど大きく違うわけではありません。

Copyright © 2014 神前結婚式の魅力とは? All Rights Reserved.